プロTOP:久林純子プロのご紹介

司会、ナレーション、朗読…感情のある言葉で、聞き手に豊かな時間を(1/3)

みっけ!のタネ企画の久林純子さん

能力はもちろん、あたたかな人柄が溢れる司会

 「言葉を伝える活動を通して、文化的な体験やハッピーな気持ち、豊かな心などを届けていきたいです」と柔らかな笑顔を見せるのは、みっけ!のタネ企画 代表 久林純子さん。ラジオパーソナリティを経て、フリーアナウンサーに。ラジオパーソナリティ時代からのファンも多く、司会、ナレーター、朗読家…幅広い依頼に応えています。
「人、地域、物産などを取材し、原稿を書き言葉で伝えることをずっとしてきて、私自身が体験することで説得力ある言葉を発信できると強く感じてきました。多くの方への励ましになるような活動を大切にしています」

 久林さんは、講演会、シンポジウム、イベントなど様々な場での司会実績を持ちます。この理由は、「進行を練ることも、原稿を書くこともできる司会者」であるとともに「名前を呼びたくなる司会者」だからでしょう。最近ではご自身で講師となる機会も増えてきたそうです。
 自分の仕事はここまで、自分は間違ってない、という考え方を持つ司会者がいる中で、久林さんは「筋書きがある中でも、場は生きているし、言葉も生きています。原稿通りに読めれば司会の仕事を果たした、とは考えない」と言い切ります。こうした思いから、事前のコミュニケーションを大事にし、企画や原稿づくりなどに一から参加。「ハプニングがあっても場が和むような臨機応変な対応をしてくれる」「ゲストひとりの紹介にも違いが出る」と好評です。
 そして、「本番が悪かったら司会者のせい、良かったら主催者のおかげ」とも考えるため、ステージ上でも目配り気配りを欠かしません。こうした配慮は、ステージ、観客、主催者の努力をひとつに結びます。信頼や感謝の気持ちから「司会者さん」ではなく「久林さん」と呼びたくなるのです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 企業PR動画の魅力UP・差別化の秘訣は、プロのナレーション!

久林純子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

聞き手を引き付ける声と深みのある言葉で、豊かさを届ける

屋号 : みっけ!のタネ企画
住所 : 群馬県高崎市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

久林純子(ひさばやしすみこ)

みっけ!のタネ企画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ