コラム一覧

1件~15件(38件)

過去の15件

「孫の顔が見たい!」という前に オススメ中医学のお話

イメージ

2016年9月10日(土) 上毛新聞に掲載されました。 続きを読む

ウェルカム赤ちゃん

2016-09-14

24人に一人が体外受精で生まれている日本

イメージ

浅田義正医師・ジャーナリスト河合蘭さん共著の「不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる『妊娠への近道』」(講談社)浅田先生は、体外受精・顕微授精の第一線で活躍されている医師です。2013年にはART(生殖補助医療)で3万7953人の赤ちゃんが産まれています。群馬でもこの10年間... 続きを読む

ウェルカム赤ちゃん

2016-09-07

お疲れ気味の今の日本に“急がば回れ”の子宝漢方☆

『漢方による体質改善で体と心を整える』現代ニッポンでは・平均結婚年齢・第一子平均出産年齢が高くなっていること・夫婦共働きで睡眠時間が短いこと・質の良い精子・卵子を作りにくい食事・ストレスの多い生活昔に比べて妊娠しづらい体質になっていることを日々のご相談のなかで感... 続きを読む

ウェルカム赤ちゃん

2016-08-27

不妊治療の理想と現実

2月13日(土)NHK 週刊深よみ“不妊治療の理想と現実”アナウンサーの小野文恵さんのお話に涙がでました。子どもがほしい時には、仕事もがんばらなくてはいけなかった。30年前、「ダブル インカム ノー キッズ」という言葉が流行。二人で働いて、子どもは持たないオシャレに... 続きを読む

ウェルカム赤ちゃん

2016-02-20

ニキビが治ったら赤ちゃんがきた♪

赤ちゃんも欲しいけれど、まずアゴのニキビを治したい。生理前になるとアゴと首のラインのニキビがひどくなる生理痛もきついそんな悩みが あなたにもあるかもしれません私のところにご相談に見えた方が、悩んでおられました。「生理痛はきついけれど、ニキビをどうにかしたいんです... 続きを読む

ウェルカム赤ちゃん

2015-09-16

食事は単なる栄養補給ではありません

赤ちゃんはお母さんから母乳やミルクをもらうことで母子間の信頼関係を強め、愛されているという安心感が育っていきます。母乳を与える(ミルクでも大丈夫)とき、またそれを飲むときひとはオキシトシンというホルモンを出します。このホルモンは心の豊かさを育て、安定させる働きをしま... 続きを読む

ウェルカム赤ちゃん

2015-09-12

春です。くちびるの色は??

イメージ

陽射しも明るく、暖かい日が増えてきましたね。春になるとテレビで口紅のCMを多くみるようになります。春色の口紅を塗る前に、貴女の唇の色に注目してください。黒っぽくくすんでいたり、唇のふちに黒のボールペンで引いたような線があったりしませんか?その色・線は、瘀血(おけ... 続きを読む

ウェルカム赤ちゃん

2015-03-17

乳がんを乗り越えて41歳でご出産されました

10月8日に、元気な男の子が生まれました!先ほどお電話をいただきました。初めてA様とお会いしたのは昨年でした。とても明るい、聡明な女性です。30代前半で乳ガンとなり、幸いにも手術で元気になられました。しかし再発を防ぐために、生理を5年間止めたのです。乳がんには... 続きを読む

ウェルカム赤ちゃん

2014-10-15

せき込むこどもは背中から包み込んであげてください

イメージ

秋は冬に向かってだんだん寒くなってきます。昔のことわざに「秋茄子を嫁に食わすな」と一見嫁に厳しく感じる言葉がありますが、実はナスのように紫色の強いものは、身体を冷やす作用があるので、秋風が吹き寒さも厳しくなってくる時は流産しやすいものですよ、とのお嫁さんと赤ちゃんを守... 続きを読む

ウェルカム赤ちゃん

2014-09-10

秋は肺を大事にしましょう

秋と言えば、食欲の秋・スポーツの秋…と、アクティブなイメージの季節です。「素問」という中国最古の医学書には「秋は万物は実を結ぶ時。収納される時。」と言われています。「秋は早く寝て、早く起きる。秋にアクティブに動きすぎて、汗をかきすぎたり冷たい物を摂りすぎると肺が弱り、... 続きを読む

ウェルカム赤ちゃん

2014-09-03

男性不妊が増えています

男性側が原因の不妊は50%といわれています。パソコン、携帯などの電磁波の影響も大きくなっています。アルコールの飲み過ぎは精力を消耗させると共に、それによってできる湿と熱が精子の放出を悪くすることもありますので、控えるのがベターです。少ない精子を出してしまうといけないと、ご... 続きを読む

ウェルカム赤ちゃん

2014-07-04

子宮は受精卵のベッドです

受精した卵、受精卵は子宮で育っていきます。子宮の内膜から栄養を受け取り、育ちます。それには子宮の温度を一定にしてあげることが大切です。それによって卵巣・子宮の流れが良くなり、良質の卵子ができて子宮内膜も適度の柔らかさになります。食べ物は、生ものや冷たい物を控えましょう。か... 続きを読む

ウェルカム赤ちゃん

2014-07-03

不妊の原因は女性だけではありません

不妊の原因は50:50といわれています。なぜなら、もし女性が原因だとしてもそれをフォローする男性の妊娠力があれば、妊娠に至るといわれているからです。その反対もあります。お互いをフォローする力もアップさせることは大切です。また、男性側の原因で行うことが多い顕微受精の場合、女性... 続きを読む

ウェルカム赤ちゃん

2014-07-02

ウェルカム赤ちゃん

今回から『ウェルカム赤ちゃん』をテーマに書いていきます。20歳の男女100組がその生理周期にご妊娠する確率は25%前後。最近はもっと低くなっています。妊娠しにくいカップル、二人ともに原因があることもありますし、食事・日頃の生活習慣が大きな原因となっていることが多いのです。... 続きを読む

ウェルカム赤ちゃん

2014-07-01

生理不順にオススメの食物

生理不順を改善していくのに一番なのは食事です。食生活はお薬の効く体にする基本でもあります。胃腸の力(脾胃のちから)が低下していることは店頭で感じます。ゆっくり、そして咀嚼(よくかむ)して食べましょう。胃腸を元気にする食物 キャベツ・ショウガ・レンコン etc.血液を増やす... 続きを読む

ウェルカム赤ちゃん

2014-06-19

1件~15件(38件)

過去の15件

コラムのテーマ

RSS
 
このプロの紹介記事
星漢堂薬局の薬剤師 小林潤子さん

心の負担を軽くするところから始める「子宝相談」(1/3)

 星漢堂(せいかんどう)薬局の小林潤子さんが「子宝相談」という言い方にこだわるのは、お客様の声に耳を傾けたいという気持ちが強いから。個人的な悩みや苦労は、黙っていればうまく隠すことはできます。しかし、赤ちゃんが欲しいと願うカップルに子どもが...

小林潤子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

漢方薬の服用・食養生等指導の子宝相談

会社名 : 星漢堂(せいかんどう)薬局
住所 : 群馬県太田市小舞木町303-3 [地図]
TEL : 0276-45-5557

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0276-45-5557

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林潤子(こばやしじゅんこ)

星漢堂(せいかんどう)薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「孫の顔が見たい!」という前に オススメ中医学のお話
イメージ

2016年9月10日(土) 上毛新聞に掲載されました。

[ ウェルカム赤ちゃん ]

24人に一人が体外受精で生まれている日本
イメージ

浅田義正医師・ジャーナリスト河合蘭さん共著の「不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる『妊娠への近道』」(...

[ ウェルカム赤ちゃん ]

お疲れ気味の今の日本に“急がば回れ”の子宝漢方☆

『漢方による体質改善で体と心を整える』現代ニッポンでは・平均結婚年齢・第一子平均出産年齢が高くなってい...

[ ウェルカム赤ちゃん ]

不妊治療の理想と現実

2月13日(土)NHK 週刊深よみ“不妊治療の理想と現実”アナウンサーの小野文恵さんのお話に涙がでました。...

[ ウェルカム赤ちゃん ]

ニキビが治ったら赤ちゃんがきた♪

赤ちゃんも欲しいけれど、まずアゴのニキビを治したい。生理前になるとアゴと首のラインのニキビがひどくなる...

[ ウェルカム赤ちゃん ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ