コラム一覧

16件~28件(28件)

新しいの15件

読書の春:英語ライティング、リーディング、会話の本

翻訳がメインの仕事でも、英語学習法の共著もしています。ここで手短くご紹介します。ベストセラーの『英語「なるほど」ライティングーー通じる英文への15ステップ』http://bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=7740743英語リーディングを"fun and free"でたくさんできるこつ... 続きを読む

2014-04-11

翻訳は理系の時代

近年の翻訳依頼は「理系」ものが多くなりました。数年前まで全依頼がなかった分野が今では大半をしめています。例えば医療全般:疾患、薬剤、治療機器、論文、研究結果、処方箋、医師会の専門誌、等。やはり高齢化社会に出会いそうな分野です。そのほかに子供向き科学雑誌の記事、化学業界専... 続きを読む

2014-04-03

留学エッセイ、推薦状お手伝いします

最近大学院に進む大学生が増えています。同じように社会人が会社を退職して、「学校に戻る」傾向があります。どちらの場合にしても、海外の大学院に向かっている人が少なくないです。英語環境で学ぶ、高度な教育を受けることが魅力でしょうか。しかし大学選び、申し込みも英語環境です。その段... 続きを読む

2014-04-02

年越し仕事

明けましておめでとうございます。2014が素敵な一年になりますように。個人的に、12月中に1月納期の仕事をいただくと、それを「年越し仕事」とよんで、新年に仕事が続くと勝手に信じています。去年はそのようなお仕事を複数いただいたので、元旦も3日も今日も営業中です。どんなに小さな英... 続きを読む

2014-01-04

目力で英会話

目力で英会話

最近のはやり言葉は「目力」。神戸では目力を使った違法駐輪対策の標識が、最近導入されました。★“目力”で違法駐輪対策に効果 11月28日 15時3分 神戸市の繁華街に見張っているような人の目元をアップにした写真を使ったユニークな 看板が登場し、自転車の違法駐輪対策に効果を上げています。... 続きを読む

2013-12-01

『あいさつ・あいづち・あいきょうで3倍話せる英会話』の初レビュー

新しい本の出版から2週間ほど、amazon.co.jpで初レビューをいただきました。あんぱんださん、ありがとうございます!「発売まもない本なんですね。英語をのんびり学習中の私の進歩のなさを見かねてか、職場の先輩がプレゼントしてくれました。(ありがたい…!)一番苦手な「頑張って」や「こ... 続きを読む

2013-11-07

研究発表の英訳

医療、技術等の専門的な研究発表を英語でする機会が増えています。ジャーナルに出したり、国際会議で実際に発表したりすることがあります。そこで何年にわたった研究を正確かつ簡潔で分かりやすくするために正確かつ簡潔で分かりやすい英訳が絶対条件になります。そのために英訳をする者が英語... 続きを読む

2013-10-01

読書の秋は英語でもいかがでしょうか?

少しずつ涼しくなってきました。食欲が増します。そとに行くのが楽しくなります。そして雨の日には読書ですね。この時期になると「英語読書」に挑戦する方がたくさんいると思います。材料がお探しの場合、是非One Chapter Reading Clubの英語読書専門ブログにおのぞき下さい。2年以上にわたる英... 続きを読む

2013-10-01

翻訳でも納期があります

翻訳が必要なクライアントは急いでいることが多いです。もちろん、大事な資料の英訳は自然で明快な英語でないといけません。しはし、クライアントに約束した通りに仕上げることがそれと同じぐらい必要な条件です。「納期は仕事の50%」が私のモットです。翻訳ができるというのは言語的なスキ... 続きを読む

2013-09-02

プロの「ライフ・イン・群馬」

自宅オフィスで仕事をすると休みがないような気がしますが、そのかわりに、思い立ったら好きなこともできます。例えば、パソコンで数時間たつと肩がこる。そんな時は台所で料理することができます。夏野菜があるとやる気が増します。今日は農園めぐるの無農薬野菜とうちのグリーンカーテンの... 続きを読む

2013-08-21

翻訳者は「ことば」の職人

インターネットの時代で情報がたくさんあります。便利のようですが、翻訳者にとって責任は重い。施設、企業、商品等、いまでは大体のものは正式英語名を持っています。適当に日本語の名前を英訳してはもうだめです。正式な英語があれば、それをちゃんと見つけて、クライアントの英訳に反映するこ... 続きを読む

2013-08-20

日本の夏の楽しみ方〜群馬代表育英高校が甲子園で健闘中!

家族が海外にいると夏は里帰りが多いですね。2007年以来、今年は初めて8月を前橋で過ごしています。2007年、主人と東北旅行をして、その時みた美しい風景が忘れられないです。海岸にお昼によった食堂、経営しているご家族は全員(明らかに3世帯のご家族)、甲子園のテレビ放送に釘づけになって、... 続きを読む

2013-08-19

英文リーディングをもっと楽しくやりましょう

英語学習はなぜか教材が難しく、単語と文法と戦いながら読むという感じではありませんか。昔は選ぶものは少なかったが今ではインターネットを通して、好きな分野を見つけて、自分にあったレベルの読み物を選んで、気軽に英語リーディングができます。このテーマで2年間ブログを書いています。遠... 続きを読む

2013-08-15

16件~28件(28件)

新しいの15件

RSS
 
このプロの紹介記事
日本文化の魅力を海外に伝える翻訳家 岩渕デボラさん

日本に対する興味が高じて心も体も群馬県民になりきってしまったアメリカ人(1/3)

 前橋市内の住宅街、落ち着いた日本的な住宅からにこやかに現れた岩渕デボラさんは、一見欧米風の貴婦人でした。「すぐにお分かりになりました?」と流暢な日本語で声をかけられると思わず戸惑ってしまいます。 岩渕デボラさんは米国・カルフォルニア州...

岩渕デボラプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

日本人の心の「ひだ」を理解し、理解しやすい翻訳を心がけます

事務所名 : 有限会社南向き翻訳事務所
住所 : 群馬県前橋市内 [地図]
TEL : 027-221-1232

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

027-221-1232

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩渕デボラ(いわぶちでぼら)

有限会社南向き翻訳事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
英語のブログをご紹介します
イメージ

日本文学に関する「時間限定」ブログの記事を書きました。題名は自分の思い出の英訳した本。本の表紙もいくつ...

[ 日本文学、翻訳 ]

Global Literature in Libraries Initiative

I was honored to have a blog posting on the month-long blog series on Japanese literature in translation ru...

[ blog, GLLI, D Iwabuc ]

角野栄子先生国際アンデルセン賞受賞、おめでとうございます!
イメージ

今週、『魔女の宅急便』その他たくさんのこども本の著者角野栄子先生が国際アンデルセン賞を受賞しました。日本の...

[ 角野栄子、魔女の宅急便、国際アンデルン賞 ]

群馬といえば食品メーカー。 企業案内を英語で世界にアピール!

群馬といえば野菜です。群馬に住んで何が幸せか、野菜がおいしい、安い(時には野菜がただ!)有名な野菜もあり...

[ 企業案内、食品、食品メーカー、群馬農産物 ]

翻訳に明け暮れ〜今年もお世話になりました

2017年に入って翻訳の作業が多様性に溢れました。毎日どのようなお客さんに出会えるでしょうかとワクワクしま...

[ 翻訳全般、個人、企業、医療、研究、観光、 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ