コラム

 公開日: 2014-04-03  最終更新日: 2014-04-11

翻訳は理系の時代

近年の翻訳依頼は「理系」ものが多くなりました。

数年前まで全依頼がなかった分野が今では大半をしめています。

例えば医療全般:疾患、薬剤、治療機器、論文、研究結果、処方箋、医師会の専門誌、等。やはり高齢化社会に出会いそうな分野です。

そのほかに子供向き科学雑誌の記事、化学業界専門誌、各製造業者のカタログ・PR、大企業の歴史、建築関係等。国際社会で日本の得意分野を世界中に発信する意識が高まってきました。また群馬に拠点をもっている企業からの依頼もあります。文系な翻訳家にとっては勉強になる、とてもやりがいのある仕事ができます。

理系分野の影響力が大きい(命に関わる場合はたくさんあります)ので正確さと分かりやすさが必須ん条件。だから専門知識だけではなく、日本語の奥深いところまでの理解と英語の文章力は欠かさない。

今朝、化学関係のお客様から以下の言葉をいただきました。

「前回翻訳いただきました翻訳に非常に満足しているので、
是非ともデボラさんにまたお願いしたい。」

何より嬉しい言葉ですね。今日も「理系」翻訳家としてがんばります。
http://www.minamimuki.com/
http://minamimuki.com/fun-and-free/

この記事を書いたプロ

有限会社南向き翻訳事務所 [ホームページ]

通訳・翻訳 岩渕デボラ

群馬県前橋市内 [地図]
TEL:027-221-1232

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
日本文化の魅力を海外に伝える翻訳家 岩渕デボラさん

日本に対する興味が高じて心も体も群馬県民になりきってしまったアメリカ人(1/3)

 前橋市内の住宅街、落ち着いた日本的な住宅からにこやかに現れた岩渕デボラさんは、一見欧米風の貴婦人でした。「すぐにお分かりになりました?」と流暢な日本語で声をかけられると思わず戸惑ってしまいます。 岩渕デボラさんは米国・カルフォルニア州...

岩渕デボラプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

日本人の心の「ひだ」を理解し、理解しやすい翻訳を心がけます

事務所名 : 有限会社南向き翻訳事務所
住所 : 群馬県前橋市内 [地図]
TEL : 027-221-1232

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

027-221-1232

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩渕デボラ(いわぶちでぼら)

有限会社南向き翻訳事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
英語のブログをご紹介します
イメージ

日本文学に関する「時間限定」ブログの記事を書きました。題名は自分の思い出の英訳した本。本の表紙もいくつ...

[ 日本文学、翻訳 ]

Global Literature in Libraries Initiative

I was honored to have a blog posting on the month-long blog series on Japanese literature in translation ru...

[ blog, GLLI, D Iwabuc ]

角野栄子先生国際アンデルセン賞受賞、おめでとうございます!
イメージ

今週、『魔女の宅急便』その他たくさんのこども本の著者角野栄子先生が国際アンデルセン賞を受賞しました。日本の...

[ 角野栄子、魔女の宅急便、国際アンデルン賞 ]

群馬といえば食品メーカー。 企業案内を英語で世界にアピール!

群馬といえば野菜です。群馬に住んで何が幸せか、野菜がおいしい、安い(時には野菜がただ!)有名な野菜もあり...

[ 企業案内、食品、食品メーカー、群馬農産物 ]

翻訳に明け暮れ〜今年もお世話になりました

2017年に入って翻訳の作業が多様性に溢れました。毎日どのようなお客さんに出会えるでしょうかとワクワクしま...

[ 翻訳全般、個人、企業、医療、研究、観光、 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ