プロTOP:岩渕デボラプロのご紹介

日本に対する興味が高じて心も体も群馬県民になりきってしまったアメリカ人(2/3)

翻訳仕事風景

日本の文化を海外に紹介する仕事としての翻訳

 岩渕さんが翻訳の仕事を始めたころ、日本の大相撲を海外に紹介する本を手がけました。若貴ブームで盛り上がる当時の日本の相撲は注目され、多くの依頼が来るようになったのです。その後、契約書や会社の製品の翻訳など、現在に至るさまざまな仕事を引き受けるようになりました。そして、文学作品の翻訳など多くの分野にその領域を広げています。そこには「日本文化を海外の人々に理解してもらいたい」という岩渕さん自身の強い思いがあります。

 岩渕さんは、日本人作家の小説を海外に紹介する仕事も手がけています。宮部みゆきさんや高樹のぶ子さんの作品は岩渕さんの感性にかなう作家で、ぜひ多くの外国人にも読んでもらいたいと考えています。最近では、重松清さんや辻村深月さんの作品も手がけています。

 しかし、小説の翻訳は手間のかかる息の長い仕事。ライフスタイルのように気長に向き合っていこうと話します。インターネットの普及により、今では打ち合わせなどで頻繁に都内に出るということもなくなりホッとしていますと笑います。人生の大半を過ごすことになった群馬県前橋市に、岩渕さんは深い愛着を感じているのです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 日本語の細かなニュアンスを正確に英語で伝えたい

岩渕デボラプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

日本人の心の「ひだ」を理解し、理解しやすい翻訳を心がけます

事務所名 : 有限会社南向き翻訳事務所
住所 : 群馬県前橋市内 [地図]
TEL : 027-221-1232

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

027-221-1232

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩渕デボラ(いわぶちでぼら)

有限会社南向き翻訳事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
英語のブログをご紹介します
イメージ

日本文学に関する「時間限定」ブログの記事を書きました。題名は自分の思い出の英訳した本。本の表紙もいくつ...

[ 日本文学、翻訳 ]

Global Literature in Libraries Initiative

I was honored to have a blog posting on the month-long blog series on Japanese literature in translation ru...

[ blog, GLLI, D Iwabuc ]

角野栄子先生国際アンデルセン賞受賞、おめでとうございます!
イメージ

今週、『魔女の宅急便』その他たくさんのこども本の著者角野栄子先生が国際アンデルセン賞を受賞しました。日本の...

[ 角野栄子、魔女の宅急便、国際アンデルン賞 ]

群馬といえば食品メーカー。 企業案内を英語で世界にアピール!

群馬といえば野菜です。群馬に住んで何が幸せか、野菜がおいしい、安い(時には野菜がただ!)有名な野菜もあり...

[ 企業案内、食品、食品メーカー、群馬農産物 ]

翻訳に明け暮れ〜今年もお世話になりました

2017年に入って翻訳の作業が多様性に溢れました。毎日どのようなお客さんに出会えるでしょうかとワクワクしま...

[ 翻訳全般、個人、企業、医療、研究、観光、 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

岩渕デボラのソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は岩渕デボラさんが更新している外部メディアサイトです。

rss
ブログ
2014-06-07
ページの先頭へ