プロTOP:岩渕デボラプロのご紹介

日本に対する興味が高じて心も体も群馬県民になりきってしまったアメリカ人(1/3)

日本文化の魅力を海外に伝える翻訳家 岩渕デボラさん

英語の先生が日本語に興味を持つうちに理解出来た日本人の心

 前橋市内の住宅街、落ち着いた日本的な住宅からにこやかに現れた岩渕デボラさんは、一見欧米風の貴婦人でした。「すぐにお分かりになりました?」と流暢な日本語で声をかけられると思わず戸惑ってしまいます。

 岩渕デボラさんは米国・カルフォルニア州の出身。高校時代、静岡県に短期留学したことがきっかけで大の親日家に。大学で日本語の勉強を進め卒業後はすぐに教員として来日しました。そして前橋市内の同じく教員をしている夫と結婚。以来、ずっと群馬県から離れられないと言います。「今では立派な群馬県民です」と笑う岩渕さんです。出産、育児の過程で教職を離れてからは日本語の能力を活かして翻訳家として活躍するようになりました。

 岩渕さんが代表を務める南向き翻訳事務所は強い信頼関係で結ばれた翻訳家のネットワークに支えられています。アメリカ、カナダ、前橋、高崎に在住する経験豊富な翻訳家たちと連携して仕事を分担、融通しているのです。それぞれ、語学に堪能で、英語の勉強をした日本人や外国から来て日本に住むようになった人たちなど、英訳したり和訳したり通訳、編集もこなし、それぞれ守備範囲も広いのです。仕事に関して相互に振り分けたり、確認したりしてクオリティーの高い仕事を維持しています。たとえそれぞれは遠く離れていてもインターネットを使って連絡を取り合い意思の疎通には自信があるといいます。現在では世界各地の仕事をこなし、クライアントから強い信頼を勝ち取っています。その中心を担っているのが岩渕さんなのです。

 そんな岩渕さんですが、これからは慣れ親しんで愛着のある群馬県の製造業や医療分野、学術的な論文など地元の匂いのする仕事も手がけてみたいと考えるようになったのです。そこにはアメリカからやってきた日本好きな外国人を受け入れ、育んでくれた地域への恩返しと、愛着の深い群馬県を世界に発信したいという思いがあるのです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 日本の文化を海外に紹介する仕事としての翻訳

岩渕デボラプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

日本人の心の「ひだ」を理解し、理解しやすい翻訳を心がけます

事務所名 : 有限会社南向き翻訳事務所
住所 : 群馬県前橋市内 [地図]
TEL : 027-221-1232

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

027-221-1232

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩渕デボラ(いわぶちでぼら)

有限会社南向き翻訳事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
医療翻訳のプラスα
イメージ

最近医療関係の英訳仕事が増えています。高齢化していく日本社会の特徴でしょう。そのなか、星和書店という出版...

[ 医療翻訳 ]

英語多読と英語読書日誌

日本の大学の多くは英語の多読プログラムを進めています。大学は生徒のために本をたくさん用意しますが、一般人...

読書の春:英語ライティング、リーディング、会話の本

翻訳がメインの仕事でも、英語学習法の共著もしています。ここで手短くご紹介します。ベストセラーの『英語「...

翻訳は理系の時代

近年の翻訳依頼は「理系」ものが多くなりました。数年前まで全依頼がなかった分野が今では大半をしめています。...

留学エッセイ、推薦状お手伝いします

最近大学院に進む大学生が増えています。同じように社会人が会社を退職して、「学校に戻る」傾向があります。どち...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ