コラム

 公開日: 2013-07-25 

「 子どもが安心して留守番できる家を 」 

   気がつけば、あっという間に夏休み。

  子どもにとっては天国のようでしょう。

  でも大人は大忙し。

  もしかしたら、みなさんもしばらくは忙しくて

  メルマガのチェックもままならないかもしれませんね。

  そんな時には無理をせず、後でまとめ読みしてもらえたら十分です。

  そういえば、今年の夏休みは9月1日の日曜日まで。

  ・・・う~~ん、長いっ!

+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+

     _    ⊂⌒⊃
    /  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                      
┃ 「 子どもが安心して留守番できる家を 」 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

  ■新築すると共働きの家庭が増えます

  新築をきっかけに、奥さんがパートや正社員として

  外で働く家庭は多いものです。

  ということは、

  新築をきっかけに留守番をする子どもも増えるということ。

  子どもに留守番をさせる時、みなさんはどんなことが不安ですか?

  ■インターホン

  親の留守中、一番不安なのが訪問者への対応でしょう。

  どんな人が来たのかを確認するには、

  画像がはっきり確認できるインターホンが必須です。

  また、2階建て以上の住まいの場合、

  1階だけにしか聞こえないインターホンだと、

  別の階の自室で留守番している子どもには聞こえないこともあります。

  家族が安心して過ごすためにはどんなインターホンがいいのか、

  しっかり調べたいものです。

  ■開口部

  夏休みの間、ずっと窓を閉め切って留守番させるのが一番安全と分かっていても

  エアコン代を考えるとつらいですね。

  エアコンが苦手な子どもは、窓を開けて過ごしたいかもしれません。

  かといって、開けたまま近所の友達の家に行ったり

  うっかり昼寝をしてしまうかも、というのを考えると、

  親としては不安です。

  子どもの年齢や兄弟構成によっても開口部の対策は変わりますが、

  親の留守中に窓を開けてもいいようにしたいのであれば、

  防犯性優れているCPマーク付きの面格子や、

  ルーバータイプの雨戸を設置するといった方法もあります。

  みなさん、開口部は泥棒が入ってくる場所。

  防犯対策は、特に慎重に考えたいですね。

  ■地震・火災

  じつは、私が一番恐れているのが地震や火事といった災害です。

  地震の場合、揺れの大きさによっては、

  子どもにとって家の中のものが凶器になります。

  そんな危険を少しでも減らすには、

  家具が倒れたりモノが飛んでこないようにすること。

  そのために、新築する時に家具を造りつけにしたり、

  家具を固定する部分の壁を補強しておく、というのもいいですね。

  みなさんがすでに新居で暮らしている場合、

  子どもの動線を観察して、そこから先に見直しをしましょう。

  具体的な方法を考えたらきりがないけれど、

  安心して留守番してもらうために、

  できるだけ安全な環境を用意してあげたいものです。

  手始めに、

  ・子どもでも簡単に操作できる消火器を買う

  ・緊急連絡先を書いて、電話の近くに貼る

  といった簡単なことから始めて、不安要素を減らしていきましょう。

+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

【編集後記】

  ■一人のお留守番はドキドキ

  あなたの新居は、今住んでいるところより広くしますか?

  木造なら、誰もいないのに「カタッ」「ギシッ」という音がすることがあります。

  自分がいない部屋でそんな音がしたら、大人だってドキッとしますよね。

  それは子どもも同じです。

  「ドアを開けたら、そこに誰かがいるかもしれない・・・」

  と想像した途端、さらに怖くなって

  自分がいる部屋から動けなくなることもあります。(うちの子です^^;)

  友人の娘さんは、アパートにいる頃は留守番できたのに、

  新居での留守番が怖くて、入居して3年間ほどは

  おばあちゃんの家で長期休暇を過ごしていました。

  みなさんのお子さんも、

  新居での留守番を不安に感じることがあるかもしれません。

  その不安の原因を少しでも減らして、

  子どもだけでも安心して留守番できるような環境について、

  家族で話し合ってみませんか?

  それでは次回をお楽しみに!!  (^0^)//~~

この記事を書いたプロ

有限会社 穂高建設 [ホームページ]

建築家 高橋英治

群馬県甘楽郡甘楽町善慶寺1253-4 [地図]
TEL:0274-74-5474

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
施工事例 (外観)
イメージ

洋風住宅

施工事例 (内観)
イメージ

外観写真

 
このプロの紹介記事
FP工法による注文住宅の専門家 高橋英治さん

1年中快適なFP工法と「群馬の木」にこだわった耐久性のある家づくり(1/3)

 群馬県西南部の甘楽町で注文住宅を手がける穂高建設。社長の高橋英治さんがめざす理想の家は「親から子へ、子から孫へと100年以上受け継がれる家」だそう。長い期間にわたって快適に生活するには耐久性が欠かせません。そのため同社では、高品質で耐久性...

高橋英治プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

群馬県産の木材とFP工法を使った1年中快適に過ごせる注文住宅

会社名 : 有限会社 穂高建設
住所 : 群馬県甘楽郡甘楽町善慶寺1253-4 [地図]
TEL : 0274-74-5474

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0274-74-5474

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高橋英治(たかはしえいじ)

有限会社 穂高建設

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
失敗しない家づくりセミナーのご案内(富岡市・甘楽町・安中市・高崎市)

住まいづくりでお困りの方へ 「あなたは家づくりでこんな疑問や不安をお持ちではありませんか?」 ?業者の...

[ 失敗しない家づくりセミナー ]

「 今、自分らしく暮らせていますか? 」 

  消費税が8%にななりましたね。   日持ちのする消耗品など、   最後の駆け込み購入に追われている人...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 何気ないけど大きな違い 」

家電量販店に行った時のこと。   「今日は洗濯機をお探しですか?」   と近づいてきた店員さん。 ...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 自社施工の業者を選ぶ理由 」

  業者選びをするとき、   『自社施工かどうか』というのは大切なポイントです。   しかし残念なこと...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 業者選びで一番のポイント 」

子育てを通して、いろんな親子と触れ合うたびに実感するのが  『子どもは親の背中を見て育つ』ということわざ...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ