コラム

 公開日: 2013-06-13 

「 図面より狭い?  」 

[穂高マガジン14]  「 図面より狭い?  」 

 みなさん、間取りを描いた図面を見るのは楽しいですね。

  そこに記された寸法を見て、

  「キッチンの広さはこんな感じなのね」

  とイメージを膨らませている時は、本当にワクワクするものです。

  しかし、実際に完成した住まいを見た時、

  「あれっ、図面よりも狭くない?」

  とガッカリする人もいるとか。

  その狭さが、業者と施主のトラブルを招くこともあるそうです。

  その原因は、業者の常識が、一般の人の常識ではないことにあります。

+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+

     _    ⊂⌒⊃
    /  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                      
┃ 「 図面より狭い?  」 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

  みなさん、その数字の意味は?

  例えば、階段の幅を900mmと書いてある図面があるとしましょう。

  その場合、建築の知識がない一般の人が

  「階段の左右の壁の間が90センチあるのね」

  と解釈するケースがあります。

  残念ながら、それは間違いなんです。

  その数字が表しているのは、

  右の壁の芯(中心)と左の壁の芯の距離です。

  ですから、実際の空間は、

  柱や壁の厚みの分だけ減ることになります。

  ■例外は外壁

  外壁は、断熱の方法などにより、内側を優先するか

  外側を優先するかが違ってきます。

  詳細な図面を見ると分かるのですが、

  わかりにくい場合は、業者に尋ねるといいですね。

  ■自分の常識が相手の常識ではないことがある

  建築業に限らず、いろんな業種ではその道の常識があります。

  年齢によっても、それぞれの世代での『常識』は違いますよね。

  自分にとって、それが『常識』だった場合、

  相手が知らないかもしれないと想像できないことがあります。

  図面の芯の問題にしても同様です。

  みなさんが新築する時、この問題以外にも

  分からないことが出てくることでしょう。

  そんな時は、遠慮せずに業者に尋ねてください。

  もしかしたら、彼らは

  「これはみんな知っていることだろう」

  と、説明する必要があることすら気付いていないかもしれませんから。

+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

【編集後記】

  ■わずか10センチ程度狭くなるだけでも

  幅900mmと記載してあった場合、実際の幅は800mm前後になります。

  大柄の人だったら、ちょっと窮屈に感じるかもしれません。

  実際の幅が900mmだと解釈して、引き渡し前に家具を購入していた人は、

  設置できなくて困っているかもしれません。

  みなさん、出来上がりの空間がどれくらいになるのか、

  案を練り上げている途中で、その都度確認してみましょう。

  最初の頃にイメージをつかめると、後々ラクだと思いますよ。

  それでは次回をお楽しみに!!  (^0^)//~~

この記事を書いたプロ

有限会社 穂高建設 [ホームページ]

建築家 高橋英治

群馬県甘楽郡甘楽町善慶寺1253-4 [地図]
TEL:0274-74-5474

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
施工事例 (外観)
イメージ

洋風住宅

施工事例 (内観)
イメージ

外観写真

 
このプロの紹介記事
FP工法による注文住宅の専門家 高橋英治さん

1年中快適なFP工法と「群馬の木」にこだわった耐久性のある家づくり(1/3)

 群馬県西南部の甘楽町で注文住宅を手がける穂高建設。社長の高橋英治さんがめざす理想の家は「親から子へ、子から孫へと100年以上受け継がれる家」だそう。長い期間にわたって快適に生活するには耐久性が欠かせません。そのため同社では、高品質で耐久性...

高橋英治プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

群馬県産の木材とFP工法を使った1年中快適に過ごせる注文住宅

会社名 : 有限会社 穂高建設
住所 : 群馬県甘楽郡甘楽町善慶寺1253-4 [地図]
TEL : 0274-74-5474

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0274-74-5474

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高橋英治(たかはしえいじ)

有限会社 穂高建設

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
失敗しない家づくりセミナーのご案内(富岡市・甘楽町・安中市・高崎市)

住まいづくりでお困りの方へ 「あなたは家づくりでこんな疑問や不安をお持ちではありませんか?」 ?業者の...

[ 失敗しない家づくりセミナー ]

「 今、自分らしく暮らせていますか? 」 

  消費税が8%にななりましたね。   日持ちのする消耗品など、   最後の駆け込み購入に追われている人...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 何気ないけど大きな違い 」

家電量販店に行った時のこと。   「今日は洗濯機をお探しですか?」   と近づいてきた店員さん。 ...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 自社施工の業者を選ぶ理由 」

  業者選びをするとき、   『自社施工かどうか』というのは大切なポイントです。   しかし残念なこと...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 業者選びで一番のポイント 」

子育てを通して、いろんな親子と触れ合うたびに実感するのが  『子どもは親の背中を見て育つ』ということわざ...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ