コラム

 公開日: 2013-06-07 

「 『安さ』か『計画の立てやすさ』か  」

 

住宅ローンを選ぶ時、固定金利にするか変動金利にするか

  誰もが悩むものです。

  住宅金融支援機構では、毎月の動向を発表していますが、

  それを見ると、最近は固定金利を選ぶ人が増えているようです。

  また、変動金利で住宅ローンを利用している方が

  固定金利に借り換える、というケースもあります。

  借りる前も借りてからも、住宅ローンの動向から目が離せませんね。

+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+

     _    ⊂⌒⊃
    /  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                      
┃ 「 『安さ』か『計画の立てやすさ』か  」 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

  ■変動型が減少

  ここ数年、変動型の人気は高く、

  半数以上の人が変動型を利用していました。

  しかし、今年はじわじわと減り続けています。

  逆に、伸びているのが固定期間選択型です。

  その中で、10年固定を選ぶ人が増えています。

  みなさん、今月から住宅ローンの金利が上がったと

  テレビや新聞で大きく報道されていましたね。

  これにより、さらに固定型を選ぶ人が増えるかもしれません。

  ■固定型を選んだ理由

  住宅金融支援機構の調査によると

  「今後1年では、金利は今より高くなる」

  と考える人が、昨年の調査より15%ほど増えています。

  彼らは、金利上昇に備えて、将来の返済額を確定させたいと

  考えています。

  
  教育費など、出費が多い時期は、特に計画性が大切です。

  ですから、その期間を計画通りに乗り切るために、

  『10年』というのが程良い期間なのでしょう。

  ■フラット35への借り換えが増えています

  昨年12月から今年2月のフラット35への借り換え件数を

  前年度と比べてみると、172.3%も増加しています。

  長期金利が下がったことも影響していますが、

  中には月々の返済額が増えるのを覚悟で

  借り換えしている人もいます。

  みなさん、住宅ローンを返済している人たちの動向は、

  これから新築する人には参考になりますね。

  「この人たちは、どうしてこう動くんだろう?」

  「フラット35って、いったいなんだろう?」

  と疑問が出てきたら、その都度調べてみましょう。

  自分で調べた知識は、ただ与えられただけの知識より

  忘れにくいものです。

  みなさんが住宅ローンを選ぶ時、その知識はとても役立ちますよ。

+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

【編集後記】

  ■期限が決まっていると焦ります

  変動型の期限が迫ってきた友人。

  借り換えをするために、期限の1か月前から動き始めました。

  このところ、少し景気が上向きになってしまったため、

  固定型にするか変動型にするか、かなり迷ったそうです。

  「もっと前から、動向を少しずつ勉強しておけばよかった・・・」

  という友人。

  迷いに迷った末、今回も変動型を選択しましたが、今も

  「あれで本当に良かったのかな」

  とモヤモヤしているようです。

  調べる時間が少なくて、最終的に

  銀行マンの言うがままになってしまったのが悔しいんだとか。

  みなさん、自分の契約は自分が責任を負うものです。

  だからこそ、十分に納得してから決めたいものですね。

  それでは次回をお楽しみに!!  (^0^)//~~

この記事を書いたプロ

有限会社 穂高建設 [ホームページ]

建築家 高橋英治

群馬県甘楽郡甘楽町善慶寺1253-4 [地図]
TEL:0274-74-5474

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
施工事例 (外観)
イメージ

洋風住宅

施工事例 (内観)
イメージ

外観写真

 
このプロの紹介記事
FP工法による注文住宅の専門家 高橋英治さん

1年中快適なFP工法と「群馬の木」にこだわった耐久性のある家づくり(1/3)

 群馬県西南部の甘楽町で注文住宅を手がける穂高建設。社長の高橋英治さんがめざす理想の家は「親から子へ、子から孫へと100年以上受け継がれる家」だそう。長い期間にわたって快適に生活するには耐久性が欠かせません。そのため同社では、高品質で耐久性...

高橋英治プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

群馬県産の木材とFP工法を使った1年中快適に過ごせる注文住宅

会社名 : 有限会社 穂高建設
住所 : 群馬県甘楽郡甘楽町善慶寺1253-4 [地図]
TEL : 0274-74-5474

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0274-74-5474

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高橋英治(たかはしえいじ)

有限会社 穂高建設

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
失敗しない家づくりセミナーのご案内(富岡市・甘楽町・安中市・高崎市)

住まいづくりでお困りの方へ 「あなたは家づくりでこんな疑問や不安をお持ちではありませんか?」 ?業者の...

[ 失敗しない家づくりセミナー ]

「 今、自分らしく暮らせていますか? 」 

  消費税が8%にななりましたね。   日持ちのする消耗品など、   最後の駆け込み購入に追われている人...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 何気ないけど大きな違い 」

家電量販店に行った時のこと。   「今日は洗濯機をお探しですか?」   と近づいてきた店員さん。 ...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 自社施工の業者を選ぶ理由 」

  業者選びをするとき、   『自社施工かどうか』というのは大切なポイントです。   しかし残念なこと...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 業者選びで一番のポイント 」

子育てを通して、いろんな親子と触れ合うたびに実感するのが  『子どもは親の背中を見て育つ』ということわざ...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ