コラム

 公開日: 2013-05-10 

「 木材利用ポイント  」

今、山の老朽化が問題になっています。

  最近、スギ花粉の飛散量が増えているのも、

  スギの需要が減ったことが原因の1つですよね。


  そこで、木の循環を促進して森林の整備や保全をするために

  4月1日から木材利用ポイント制度が始まりました。

  木々が適度に循環すれば、地球温暖化防止にも役立ちます。


  もし、みなさんが新築や増築をする時に地域材を使ったら、

  最大で60万円分のポイントが付与されます。

  家づくりは出費が多いので、この制度は気になりますね。



+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+

     _    ⊂⌒⊃
    /  \
┏・__| ロロ|__・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                      
┃ 「 木材利用ポイント  」 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

  ■ポイント制度の対象


  1.木造住宅の新築・増築又は購入

  2.住宅の床、内壁及び外壁の木質化工事

  3.木材製品、木質ペレットストーブ等(条件は検討中)


  但し、地域材を基準以上利用すること、

  資源量に悪影響を与えないことなどが前提条件となっています。



  ■『木造住宅の新築・増築』に対する条件


  1.平成25年4月1日から平成26年3月31日までに工事に

   着手(工事請負契約を締結)したもの

  2.主要構造部(柱・梁・桁・土台)に使用する材・構造用合板に、

   過半に相当する基準以上に地域材を利用しているもの
  
  3.一定の工法によるもの

  4.使用する地域材の産地、樹種を表示するもの



  ■『内装・外装の木質化』に対する条件


  1.平成25年4月1日から平成26年3月31日までに工事に

   着手(工事請負契約を締結)したもの

  2.地域材製品を使用し、一定面積以上の工事を行うもの

  3.使用する地域材の産地、樹種を表示するもの



  ■申請方法


  ポイントの付与対象となる工事の発注者、住宅購入者等が、

  郵送又は各地に設けられる申請窓口にて行います。

  なお、木材利用ポイントの申請等に当たっては、

  各種証明書類が必要になります。



  ■気になる交換商品は・・・


  1.地域の農林水産品等(加工食品及び鉱工業品を含みます。)

  2.農山漁村及び森林における体験型旅行

  3.商品券

   a.全国商品券・プリペイドカード

   (商品提供事業者が森林づくり・木づかいに対する寄附を行うもの)

   b.地域商品券

  4.森林づくり・木づかいに対する寄付

  5.即時交換

   ポイントの発行対象となる工事と同じ工事施工者が実施する

   ものであって、ポイント発行対象となった工事以外の木材を

   使用した工事に当該ポイントを、工事費用として充当します。
   
   
  ただし、みなさん、3のaと5のケースでは、

  付与されたポイントの50%が上限になるので注意してください。



  ■制度は始まったけれど


  4月1日から制度は始まったものの、

  木材製品、木質ペレットストーブ等のポイントの詳細が決まっていなかったり、

  事業者等への説明がこれから行われるなど、

  どこか見切り発車という印象を感じてしまいます。


  でも、予算は410億円と決定済みです。

  これから認知度が高まり、広く普及していくと、

  エコポイントの時のように予算不足で期日前に終了するかもしれません。


  最新情報は林野庁のホームページで確認できるので、

  みなさんが地域材を使いたいと考えているのなら、

  小まめにチェックした方がよさそうですね。


+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----


【編集後記】


  ■私の身勝手な思惑は・・・


  私はスギ花粉とヒノキ花粉に対してアレルギーがあります。

  ということは?

  そう、もうお分かりですね。

  「日本中のスギとヒノキがどんどん循環して、

   花粉症に苦しまない日が来るといいな~」

  というのが私の思惑です。


  なんとも身勝手ですが、みなさんが花粉症なら、

  少しだけ共感してくれ・・・ますよね? ^^;




  それでは次回をお楽しみに!!  (^0^)//~~

この記事を書いたプロ

有限会社 穂高建設 [ホームページ]

建築家 高橋英治

群馬県甘楽郡甘楽町善慶寺1253-4 [地図]
TEL:0274-74-5474

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
施工事例 (外観)
イメージ

洋風住宅

施工事例 (内観)
イメージ

外観写真

 
このプロの紹介記事
FP工法による注文住宅の専門家 高橋英治さん

1年中快適なFP工法と「群馬の木」にこだわった耐久性のある家づくり(1/3)

 群馬県西南部の甘楽町で注文住宅を手がける穂高建設。社長の高橋英治さんがめざす理想の家は「親から子へ、子から孫へと100年以上受け継がれる家」だそう。長い期間にわたって快適に生活するには耐久性が欠かせません。そのため同社では、高品質で耐久性...

高橋英治プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

群馬県産の木材とFP工法を使った1年中快適に過ごせる注文住宅

会社名 : 有限会社 穂高建設
住所 : 群馬県甘楽郡甘楽町善慶寺1253-4 [地図]
TEL : 0274-74-5474

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0274-74-5474

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高橋英治(たかはしえいじ)

有限会社 穂高建設

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
失敗しない家づくりセミナーのご案内(富岡市・甘楽町・安中市・高崎市)

住まいづくりでお困りの方へ 「あなたは家づくりでこんな疑問や不安をお持ちではありませんか?」 ?業者の...

[ 失敗しない家づくりセミナー ]

「 今、自分らしく暮らせていますか? 」 

  消費税が8%にななりましたね。   日持ちのする消耗品など、   最後の駆け込み購入に追われている人...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 何気ないけど大きな違い 」

家電量販店に行った時のこと。   「今日は洗濯機をお探しですか?」   と近づいてきた店員さん。 ...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 自社施工の業者を選ぶ理由 」

  業者選びをするとき、   『自社施工かどうか』というのは大切なポイントです。   しかし残念なこと...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 業者選びで一番のポイント 」

子育てを通して、いろんな親子と触れ合うたびに実感するのが  『子どもは親の背中を見て育つ』ということわざ...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ