コラム

 公開日: 2013-04-25 

【 3人に1人が後悔している『二世帯住宅』 】

このところ、二世帯住宅に関心を持つ人が増えているようですね。

その理由は

「長男だから」

「親が年老いたので、面倒を見ないといけなくなったから」

という、親のための同居だけではなく、

不景気による収入減少や、女性の社会進出により、

出費削減や子育ての不安解消を狙う子世帯のための理由も増えてきました。


でも、二世帯住宅といえば『嫁姑』のトラブルをよく耳にしますよね。

別居中は良好な関係でも、

毎日一緒に過ごしたら、トラブルが起きない方が不思議です。

そこで、入居後の様子を調査したデータを探してみました。


すると、入居後に何らかの不満を持っている人が約3割いることがわかりました。

親世帯よりも、子世帯(嫁)の方に不満を持つ人が目立ちます。

特に、完全同居の場合は、お互いのプライバシーがないことや、

家事が増えることに対しての嫁の不満が多く、同居を後悔している様子が伺えます。


このように、親世帯と子世帯という1対1の関係でさえ難しいのですが、

ここに未婚や離婚した兄弟が関わると、さらに問題は難しくなります。

ニート状態の兄弟に親世帯が経済的支援をする傍らで、

子世帯が水道光熱費を全部負担していたり、

頻繁に帰省する兄弟家族のために、嫁の家事負担が増えたりと、

調べれば調べるほど憂鬱な気分になってきました。


二世帯同居のお嫁さんは、本当に頑張っているんですね。


しかし一方で、二世帯住宅で快適に過ごしている人もいます。

彼らは、あらかじめ

・キッチン・浴室・トイレ・洗濯スペースなどの水周りを完全に分ける

・水道や電気のメーターを別々にする

などの対策をとることで、トラブルが起きないように配慮しています。

みなさんも経験があるでしょうが、年齢とともに食事の好みは変わりますよね。

入浴する時間や就寝時間も変わります。

それを何年も他者に合わせ続けるのはつらいことです。

また、メーターを別々にすることで、

相手の暮らし方への不満を減らすことができます。

これなら、親世帯のもとに兄弟が家族連れで帰省しても、

金銭的な負担を気にする必要もありません。

ただ、多少の騒音は我慢しないといけないでしょうが。(^_^;)


みなさん、

・きれい好きな人と掃除嫌いの人

・モノを捨てられない人と、必要以外のモノを持ちたくない人

など、性格の違いが目立つのなら、

共用部分はできるだけ減らした方がいいですよね。

また、子世帯が暑いと感じる室温でも、親世帯は寒く感じることもあります。

そういった場合、完全別居にした方が、お互いのストレスを減らせそうですね。


二世帯住宅を建てる話が進むと、

「これを言ったら相手が傷つくかも」

と、なかなか本音を言えない部分が出てきます。

しかし、お互いの利益を守るためにも、

言うべきことは言っておいた方がいいものです。


ところで、リクルート住まいカンパニーが昨年11月16日に発表した

「2012年注文住宅動向・トレンド調査」によると

全国4,021人のうち、多世帯住宅を検討している人は22.9%です。

その理由のトップは親の老後(51.5%)ですが、

子供の面倒を見てもらえる(20%)、

生活費などの経済的なメリット(15.2%)、

自分単独で家を購入するのが困難(11.3%)など、

子世帯の生活援助につながる項目が上位10位に並んでいます。


みなさん、自分のメリットばかりを優先させていると、

相手につらい思いをさせることになるかもしれません。

先々のことを想像しながら、お互いを思いやって、

自分たちの暮らしに合った二世帯住宅を考えたいものですね。




では、また。

この記事を書いたプロ

有限会社 穂高建設 [ホームページ]

建築家 高橋英治

群馬県甘楽郡甘楽町善慶寺1253-4 [地図]
TEL:0274-74-5474

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
施工事例 (外観)
イメージ

洋風住宅

施工事例 (内観)
イメージ

外観写真

 
このプロの紹介記事
FP工法による注文住宅の専門家 高橋英治さん

1年中快適なFP工法と「群馬の木」にこだわった耐久性のある家づくり(1/3)

 群馬県西南部の甘楽町で注文住宅を手がける穂高建設。社長の高橋英治さんがめざす理想の家は「親から子へ、子から孫へと100年以上受け継がれる家」だそう。長い期間にわたって快適に生活するには耐久性が欠かせません。そのため同社では、高品質で耐久性...

高橋英治プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

群馬県産の木材とFP工法を使った1年中快適に過ごせる注文住宅

会社名 : 有限会社 穂高建設
住所 : 群馬県甘楽郡甘楽町善慶寺1253-4 [地図]
TEL : 0274-74-5474

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0274-74-5474

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高橋英治(たかはしえいじ)

有限会社 穂高建設

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
失敗しない家づくりセミナーのご案内(富岡市・甘楽町・安中市・高崎市)

住まいづくりでお困りの方へ 「あなたは家づくりでこんな疑問や不安をお持ちではありませんか?」 ?業者の...

[ 失敗しない家づくりセミナー ]

「 今、自分らしく暮らせていますか? 」 

  消費税が8%にななりましたね。   日持ちのする消耗品など、   最後の駆け込み購入に追われている人...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 何気ないけど大きな違い 」

家電量販店に行った時のこと。   「今日は洗濯機をお探しですか?」   と近づいてきた店員さん。 ...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 自社施工の業者を選ぶ理由 」

  業者選びをするとき、   『自社施工かどうか』というのは大切なポイントです。   しかし残念なこと...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 業者選びで一番のポイント 」

子育てを通して、いろんな親子と触れ合うたびに実感するのが  『子どもは親の背中を見て育つ』ということわざ...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ