コラム

 公開日: 2013-04-22 

「 みなさんが住みたい家は?  」 

私の友人は、お昼前にゆったり入浴し

  「あ~、しあわせだ~~」

  とつぶやくのが週末の最高の楽しみだとか。

  ちなみに彼女は20代の女性。

  ご主人とお子さんは11時過ぎに目覚めます。

  家族を遅くまで寝かせるために、

  彼女は真っ黒な壁紙を寝室用に選びました。

  え? 平日の朝ですか? もちろん『戦争』だそうです。^^;

+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+

  ■「あなたが住みたい家は?」

  そう聞かれたら、みなさんはどう答えますか?

  「○○万円以内で建てられる家」

  「災害に強くて、創エネできるエコな家」

  「家族の生活を豊かにする家」

  「オシャレで、いつでもお客さんを呼べる家」・・・

  現実的なものから夢溢れるものまで、いろんな答えがありそうですね。

  ■「外観は?」と聞かれたら?

  頭の中で漠然としたイメージはあっても、

  それを業者に伝えるのは難しいものです。

  外壁のサンプルを見ると、

  似たような色で、似たようなデザインのものがあります。

  たくさんの色や素材の中から「これだ」というものを見つけて

  それを業者に伝えるには、日々の情報収集が欠かせません。

  ■観察する習慣をつける

  近所を散歩した時に、イメージに近い家を見つけたことはありますか?

  外壁、屋根、外灯、窓の大きさや形、ベランダ、

  洗濯物を干す空間の場所や広さ・・・

  歩きながら観察するだけでも、いろんなことが分かります。

  また、友人宅などを訪ねた時には、

  間取り、内壁の素材や色、照明、天井の高さ、防音性・・・

  1部屋観察するだけでも、いろんなことが分かります。

  自分の住まいと比べると、より記憶に残りやすいですよね。
  

  みなさん、家づくりが始まると実感するのですが、

  私たちは想像以上に周囲の家のことが記憶に残っていません。

  「お隣りの雨どいは何色で、どこについていますか?」

  「玄関の、どこにどんなデザインの外灯がついていますか?」

  「お隣りの窓枠は何色ですか? 外壁の色とのバランスは?」

  と尋ねられて、あなたは答えられますか?

  日々の観察は、あなたが望む家のイメージを

  はっきりさせるために大切です。

  みなさんの目に入る家々は、

  業者や施主が考えに考えて作り上げたものばかり。

  これらの作品を観察しないのはもったいないですよ。

+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

【編集後記】

  ■あるスタッフも・・・

  じつは、あるスタッフが近所の家々を観察するようになったのも

  家づくりがスタートしてからです。

  それまでは

  「あそこの家は日当たりが良さそうだな、庭が広くていいな」

  「純和風より、洋風の方がいいのかな」

  と、とても漠然とした観察をしていたとか。

  でも、『決める』作業の段階になると、

  あちこちの家を細かく観察するように。

  といっても、メモを取りながら歩くと怪しまれるので、

  家族の誰かと歩いて、話しながら頭に叩き込む作戦。

  どんなに頑張っても、一度に記憶できる量は限りがあります。

  ということで、当然

  「しまった、もっと前から観察しておけばよかった。

   そしたらもっと間取りや外観を良いものにできたのに」

  と、後悔の嵐。

  彼女の友人も同じような後悔をしています。

  「誰か教えてくれたら助かったんだけどな・・・」

  と言われて、冷や汗が出たそうですよ。

  それでは次回をお楽しみに!!  (^0^)//~~

この記事を書いたプロ

有限会社 穂高建設 [ホームページ]

建築家 高橋英治

群馬県甘楽郡甘楽町善慶寺1253-4 [地図]
TEL:0274-74-5474

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
施工事例 (外観)
イメージ

洋風住宅

施工事例 (内観)
イメージ

外観写真

 
このプロの紹介記事
FP工法による注文住宅の専門家 高橋英治さん

1年中快適なFP工法と「群馬の木」にこだわった耐久性のある家づくり(1/3)

 群馬県西南部の甘楽町で注文住宅を手がける穂高建設。社長の高橋英治さんがめざす理想の家は「親から子へ、子から孫へと100年以上受け継がれる家」だそう。長い期間にわたって快適に生活するには耐久性が欠かせません。そのため同社では、高品質で耐久性...

高橋英治プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

群馬県産の木材とFP工法を使った1年中快適に過ごせる注文住宅

会社名 : 有限会社 穂高建設
住所 : 群馬県甘楽郡甘楽町善慶寺1253-4 [地図]
TEL : 0274-74-5474

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0274-74-5474

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高橋英治(たかはしえいじ)

有限会社 穂高建設

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
失敗しない家づくりセミナーのご案内(富岡市・甘楽町・安中市・高崎市)

住まいづくりでお困りの方へ 「あなたは家づくりでこんな疑問や不安をお持ちではありませんか?」 ?業者の...

[ 失敗しない家づくりセミナー ]

「 今、自分らしく暮らせていますか? 」 

  消費税が8%にななりましたね。   日持ちのする消耗品など、   最後の駆け込み購入に追われている人...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 何気ないけど大きな違い 」

家電量販店に行った時のこと。   「今日は洗濯機をお探しですか?」   と近づいてきた店員さん。 ...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 自社施工の業者を選ぶ理由 」

  業者選びをするとき、   『自社施工かどうか』というのは大切なポイントです。   しかし残念なこと...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 業者選びで一番のポイント 」

子育てを通して、いろんな親子と触れ合うたびに実感するのが  『子どもは親の背中を見て育つ』ということわざ...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ