コラム

 公開日: 2013-04-17 

 【 購入前にご近所さんを調べる方法 】

新しい住まいで生活をする時、

多くの人が不安に感じるのが『ご近所付き合い』です。

そのため、気に入った土地を見つけた時、

興信所にご近所さんのことを調べてもらう人がいるとか。

みなさん、興信所は、いったいどんなふうに調べるんでしょうね。

とても興味があります。^^


ところで、

「土地購入前にご近所さんの人間性を知りたい」

というのは、みなさんに限らず、誰もが感じることだと思います。

今年も、ご近所トラブルでの殺人事件が起きました。

殺人にまで発展しなくても、日々のトラブルに苦しむ人は多いですからね。


そこで今日は、低コストでご近所さんの様子を探る方法についてお話します。


まず、欲しい土地があなたの住まいから近いのなら、

朝・昼・夜・平日・休日と時間を変えて、散歩を装って歩いてみましょう。

ご近所さんの洗濯物・車・自転車などから、だいたいの家族構成がわかります。

たくさん破れた障子をそのままにしている、庭が荒れている、というのなら、

その家族のある程度の性格もわかります。

ガーデニングに凝っている様子なら

「その家の人が庭で過ごす時間は長いかも」

と想像できます。

もしあなたが

「ご近所さんと必要以上に関わりたくない」

と思っているのなら、後々苦痛に感じるようになるかもしれませんね。


みなさん、あなたがそこを訪れた時、

近隣の子どもが外で遊んでいたり、奥さんが家事やガーデニングで庭に出ていたら

「この売り土地をとても気に入ったので、今検討しているのですが・・・」

と、交通量・ゴミ出し・自治会のことなど、当たり障りのないことを聞いてみましょう。

一般的な家庭では、ご主人より奥さんの方が情報通な場合が多いので、

ご主人に話しかけるのは賢明ではないでしょう。

それに、あなたが女性なら、奥さんに不信感を与えるかもしれません。

この時、もし相手が話好きな人だったら、必要以上の情報を教えてくれます。

近所の人間関係を教えてくれることもあります。


ここで注意しておきたいのが、『個人情報を必要以上に深く尋ねない』ことです。

また、相手の言葉に誘われて、誰かの悪口を言わないようにすることも大切です。

でないと、あなたが『詮索好き』というレッテルを貼られてしまうかもしれません。

「この人は、私のことを必ずほかのご近所さんに話すだろう」

ということを心に留めて会話を進めるのが賢明です。


もし、それほどこまめに通うことができない場合、

「まだ新築工事まで間があるのですが、

 そこの土地を買うことになったのでご挨拶に」

と、手土産を持って訪問する方法もあります。

2~3件も訪ねれば十分でしょう。

この時、ペットが騒がしかったり、部屋の雑然とした様子が見えることもあります。

また、詮索好きな隣人が顔を出すこともあります。

(これは知人の実体験です。話に入ってきて、30分ほど解放してもらえなかったとか。^^;)

相手が余計な話を好まない様子なら、挨拶程度に留めてサッと引き上げましょう。

それはそれで、貴重な情報です。


みなさん、転勤であちこちに住んだ経験があるスタッフによると

どの地域に住んでも、必ず2種類の人がいるそうです。

ウマが合う人、合わない人。

愛想のいい人、悪い人。

派閥を作って安心したい人、それを苦痛に感じる人など。

ですが、

・きちんと挨拶をする

・ゴミ出しなどのルールは厳守する

・人の悪口を言わない

といったことを心がけていれば、それほど気にする必要はなかったとか。


大切なのは、相手を好きになることではなく、相手を理解しようとする姿勢でしょう。

もちろん、相手に気に入られようと無理をする必要もありません。


みなさん、今までに近隣トラブルを経験した人や、

人間不信に苦しむ方は、特に新居での人間関係を不安に感じるようです。

もしあなたが不安を感じているなら、勇気を出して行動してみましょう。

ご近所さんと話をしたら、その土地のことをもっと好きになるかもしれませんよ。



では、また。

この記事を書いたプロ

有限会社 穂高建設 [ホームページ]

建築家 高橋英治

群馬県甘楽郡甘楽町善慶寺1253-4 [地図]
TEL:0274-74-5474

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
施工事例 (外観)
イメージ

洋風住宅

施工事例 (内観)
イメージ

外観写真

 
このプロの紹介記事
FP工法による注文住宅の専門家 高橋英治さん

1年中快適なFP工法と「群馬の木」にこだわった耐久性のある家づくり(1/3)

 群馬県西南部の甘楽町で注文住宅を手がける穂高建設。社長の高橋英治さんがめざす理想の家は「親から子へ、子から孫へと100年以上受け継がれる家」だそう。長い期間にわたって快適に生活するには耐久性が欠かせません。そのため同社では、高品質で耐久性...

高橋英治プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

群馬県産の木材とFP工法を使った1年中快適に過ごせる注文住宅

会社名 : 有限会社 穂高建設
住所 : 群馬県甘楽郡甘楽町善慶寺1253-4 [地図]
TEL : 0274-74-5474

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0274-74-5474

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高橋英治(たかはしえいじ)

有限会社 穂高建設

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
失敗しない家づくりセミナーのご案内(富岡市・甘楽町・安中市・高崎市)

住まいづくりでお困りの方へ 「あなたは家づくりでこんな疑問や不安をお持ちではありませんか?」 ?業者の...

[ 失敗しない家づくりセミナー ]

「 今、自分らしく暮らせていますか? 」 

  消費税が8%にななりましたね。   日持ちのする消耗品など、   最後の駆け込み購入に追われている人...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 何気ないけど大きな違い 」

家電量販店に行った時のこと。   「今日は洗濯機をお探しですか?」   と近づいてきた店員さん。 ...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 自社施工の業者を選ぶ理由 」

  業者選びをするとき、   『自社施工かどうか』というのは大切なポイントです。   しかし残念なこと...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

「 業者選びで一番のポイント 」

子育てを通して、いろんな親子と触れ合うたびに実感するのが  『子どもは親の背中を見て育つ』ということわざ...

[ 穂高建設情報発信|富岡市・甘楽・安中市| ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ